有名飲食店運営会社情報

アンドモワ株式会社など、首都圏周辺の有名な飲食店を運営している会社についてのサイトです。

アンドモワ株式会社 人気の秘訣

スタイルにとらわれず、求められるものを提供するという、とてもシンプルで当たり前なのに難しいビジネスを成功させて飛躍し続けているアンドモワ株式会社。
設立からわずか1年足らずの間にどんどんと全国にその名を知らしめ、今後も留まることを知らないその人気の秘訣を探ってみたいと思います。

竹取グループ

アンドモワ株式会社の顔とも言えるブランド、竹取グループ。
最初は完全個室の居酒屋というスタイルにこだわって誕生した自慢のブランドです。
竹取グループには何種類ものブランドがあり、中でも竹取御殿と竹取の音色は誰もが知る居酒屋ではないでしょうか。
それまでの居酒屋のイメージを払拭させ、今までになかった新しいタイプの居酒屋として人気を集め、今でもキープしているこのブランドの特徴とはどういったものでしょうか。

まず竹取御殿ですが、こちらは元祖竹取グループ。

日本人だからこそ実感できる木のぬくもりに包まれた個室は、そこにいるだけで心が安らぐ環境になっています。
鮮度の高い海鮮料理が自慢となっていてオリジナルの創作料理メニューも多数。
それでいて値段がリーズナブルな点は驚きです。
竹取グループ全てを通して言えることは、室内の高級感が素晴らしいという点。
最近は洋風に仕上げたり、とにかく装飾品をたくさん使ってゴージャスにしている居酒屋が多い中、究極の和を取り入れ高級でありながら洗練されていて、心がリラックスできるつくりになっています。
働く男女をターゲットにしているかのように、くつろぎと癒しを実感できる個室は、完全にプライベートな雰囲気で誰もが居心地の良さを感じることだと思います。

竹取の音色は宴会のできる大部屋もあればカップルや夫婦など、少人数向けの個室も用意されていて、どんなシーンでも落ち着いて楽しい食事の時間を過ごせる環境が整っています。
定番の海鮮料理はもちろんですが、若い世代向けのアラカルトなども充実。
これから仕事を頑張っていこうと意欲を湧かせてくれる楽しい雰囲気が特徴です。
そのオシャレな雰囲気から女子会などの需要も高く、どちらかというと竹取御殿よりも若い世代に人気のブランドとなっています。

竹取グループはアンドモワ株式会社の別名だと言っても過言ではないほど有名ですが、実は他にもこれだけアンドモワ株式会社が人気を集める理由があります。

桜グループ

竹取とは違い、ターゲットを若干女性に絞ったグループが桜です。
居酒屋にこだわらず、キレイなお店でオシャレで美味しい料理を食べたいというニーズに応えるべくして誕生した桜グループ。
もちろんこちらも個室スタイルは変わらず、隠れ家的な要素をたっぷり含んだブランドになっています。
その中の桜坂は、雑誌などでも紹介される人気のブランド。
女性が疲れたとき、癒されたいとき、誰かとゆっくり話したいとき、どんな雰囲気が求められるかを追求してつくられた店内は、ずばり隠れ家です。
照明一つとっても最適な明るさになっていて、心が一番リラックスできる環境づくりは怠りません。
今日は誰にも邪魔されずに素敵な時間を過ごしたい、そんな願いを叶えてくれるアンドモワ自慢のブランドとなっています。

次に紹介するのは、オープンから注目を浴び続けているアクアグループ。

その中の水都の饗宴は、カップルや友人同士はもちろん、家族連れにも人気のブランドとなっています。
まるで水族館に来たような雰囲気を味わえる飲食店、あまりないと思います。
水族館は小さな子供から大人まで誰もが心躍るような楽しさを感じさせてくれる場所。
ずっと眺めていても飽きない、それは時間を忘れて疲れを癒すには最適な環境になります。
そこでアンドモワが考え出したのが水槽付きの個室です。
この発想はなかなかあるものではないと思います。

色とりどりの熱帯魚が泳ぐ様子を背景に、素敵な時間を過ごせるのは、ちょっとしたサプライズにもつながります。
そのためお祝いやデートなどで予約が常に埋まっている状態です。

柚子・和花グループ

柚子や和花グループは、宴会というよりもお酒をじっくり飲みたい人に特に人気のグループです。
創作料理には驚かされるほど素晴らしいものが多く、見た人をワクワクさせてくれる、まさにアンドモワの企業理念そのもの。

柚子を使った料理はたくさんありますが、アンドモワの柚庵で提供される料理は、どれも他では食べられないオシャレなものばかり。
今までお酒を飲むときの料理にこだわったことがない人も、このブランドで食事をするとそれまでの概念を覆されてしまうかもしれません。
それほど魅力あふれるブランドとなっています。

この他にも多々あるブランドを全て成功させているアンドモワですが、これだけ成功を成し遂げていても、まだまだ拡大の動きを見せています。
もちろん拡大できるのはそれだけ実績と経験を持ちあわせているという点も大きいですが、大きな目標があるからこそです。
2020年までに全国で1000店舗。

これが今現在のアンドモワ株式会社の目標です。
夢は大きく持つようにとは言いますが、非常に大きな夢ですよね。
でも、実現する可能性が非常に高いのもやはりアンドモワだからこそではないでしょうか。

ただしアンドモワ株式会社がここまでくるにはやはりそれだけの努力があります。
何の努力もせずここまでの大きな会社を作るのは至難の業ですし、即席では芯はできないはず。

確固たる芯があるからこその今があるのです。
でも、その芯はとってもシンプルです。

ずばりアンドモワ株式会社が持っている芯は、求められているものを提供するというもの。
これは当たり前だと思いますよね。
でも当たり前なのにとても難しいから飲食業界は不況のあおりを受けてしまうのでしょう。
食べるのは人が生きていくうえで当たり前のことで、食事を求めるのも当然のこと。
そのために飲食業界があるのですが、ただ食べたい欲求を満足させるだけなら正直わざわざお店に出向いてお金を払う必要がないのです。

自宅のほうが時間も有効に使えますしリラックスもできる、それにお金もそれほどかけずにご飯が食べられるので、ただ食事がしたいというだけでは飲食店はそれほど大きな存在にはなれません。

ですがアンドモワには食べたいものを食べられるという点以外に、人が求めるものがたくさんあります。
オシャレな雰囲気、落ち着く環境、楽しめる空間、そして財布がダメージを受けない値段。
これら全部がアンドモワ株式会社の経営する店舗には存在しています。
しかもびっくりするほど最高のバランスでブレンドされて存在しており、誰もが魅了されてしまう。
食事をするときにワクワクすること、ドキドキすること、そして幸せを感じるというのは、正直今の時代薄れていませんか?
それだけ現代社会は心も体も疲れている人が多い証拠。
生きていくうえで最も大切な食という行動を通じて、幸福感を感じたりワクワクドキドキを実感できるなんて、とても素敵なことではないでしょうか。

代表取締役が常に意識していることは「もっとワクワク」そして「心に残る素敵な体験」です。
全従業員がこのモットーを意識して取り組んでいるからこそ、アンドモワはこの先も輝いていけるような気がします。
これだけ多くの飲食店がある中で、お店の名前も思い出せないくらい印象に残らない店舗もたくさんありますよね。
でもアンドモワは一度訪れたらきっとその人の心に素敵な思い出としてインプットさせることができる自信を持っています。
その自信はこれまでの経験と実績、そしてなにより実際にアンドモワ株式会社が経営するたくさんの店舗で見てきたお客さんの顔や表情からくるものではないかと思います。

厳しい飲食ビジネス社会を生き抜き、トップに躍り出るほどの勢いを保ったまま、今後もアンドモワ株式会社は全国に名を広げていくのではないでしょうか。